参考 済生会神奈川県病院

ある日、突然どうやってもおしっこが出なくなった・・とてつもなく巨大なアレ- 前立腺肥大症 -との3ヶ月間にわたる大闘病記。

 ここで、このエッセイの主人公が、区役所
前の内科からタクシーで運ばれていった「大
きな病院」をご紹介しよう。

 済生会神奈川県病院は、1913年(大正
2年)に、 天皇の命を請けた恩賜財団として
全国済生会の第1号病院として開設され、1
3年9月1日に100周年を迎えました。
 開院以来、「恵まれない人々のために施薬
救療し、済生の道を弘める」という済生勅語
の精神に則り、地域に密着した公的医療機関
としての役割を担っています。

 済生会は正式には「社会福祉法人恩賜財団
済生会(おんしざいだんさいせいかい)」と
称し、明治44年(1911年)に明治天皇
の命によって創立されました。
 「生活困窮者に対し医療による支援を行う
」という創立の理念を受け継ぎ、病院を母体
に医療・保健・福祉が連携した総合的なサー
ビスの提供を目指しています。

※ 済⽣勅語
明治44年2⽉11⽇、明治天皇により「⽣
活苦などにより医療を受けられない⼈たちを


施薬救療により救うように」という趣旨で発
せられた勅語


病院所在地:
〒221-0821
神奈川県横浜市神奈川区富家町6-6
電話番号:
045-432ー1111

病院へのアクセス:
 東神奈川駅より歩いて5分ぐらい、東神奈

川駅のすぐ目の前にあるイオン(イオンスタ
イル東神奈川)正面玄関から入り、そのまま
突っ切った反対側の出入り口から出たところ
にある公民館、そのすぐ脇の横断歩道を渡っ
たところにあります。

 東神奈川駅は、JR京浜東北線とJR横浜
線の停車駅です。JR京浜東北線は、遠くは
埼玉の大宮、東京駅から横浜駅を経由して湘
南の大船駅までを結ぶ 電車です。
 また東京の八王子から京王線の終着駅でも
ある橋本駅、小田急線町田駅などを経由して


横浜までを結ぶJR横浜線の終着駅でもあり
ます。

 東神奈川駅は、京浜急行線の京急東神奈川
駅とも短い歩道橋で直接繋がっているため、
京浜急行線とJR線の乗り換えも1分ぐらい
でできます。

 病院隣りのイオン(イオンスタイル東神奈
川)から東神奈川駅とは反対方面に徒歩で5
分ぐらいのところには、東急東横線の東白楽
駅があります。

 東急東横線は、埼玉の西武線、都心を走る
地下鉄・副都心線、みなとみらい線内も運行
しているため、そちら方面からのアクセスも
良いです。

 また横浜駅東口から川崎駅までを結ぶ横浜
市営バス、川崎臨港バスを利用すれば、病院
のすぐ目の前に在るバス停まで徒歩0分で直
行しています。

診療科:


内科
消化器内科
糖尿病内分泌内科
腎臓内科
循環器内科
呼吸器内科
神経内科
外科
消化器外科
乳腺外科
血管外科
呼吸器外科

整形外科
リハビリテーション科
皮膚科
泌尿器科
眼科
放射線科
歯科口腔外科

病院設備:

CT
MRI


X線テレビ
マンモグラフィー
血管造影撮影装置
その他

入院設備:

一般病棟
地域包括ケア病棟
緩和ケア病棟

外来診療

緊急外来

 通常の外来診察にくわえ、緊急外来、救急
車受け入れによる診察にも対応しており、病
院設備も豪華ではないが最新の医療設備が完
備されています。

「泌尿器科の先生」につづく