ご利用案内

読進社書店のご利用ありがとうございます。

読進社書店は、出版社である読進社(読進社から読進社書店ご利用のユーザー皆様へのご挨拶はこちら)が運営している書籍の配信プラットフォームです。

読進社書店は、作家と読者をつなぐ書籍の配信プラットフォームになります。
作品を発表したい作家の方は、どなたでも読進社書店を通じて、無料の作家登録していただくことで、ご自身の作品を発表していただくことができます。

作家登録いただいた作家の発表した作品は、読進社書店上にて配信されます。

読者の方は、読進社書店上にて配信された作品をすべて、読進社書店の配信プラットフォームを通じて、無償、有償にてお読みになれます。

1. 読者の方のご利用方法

読進社書店には、作家登録された作家の方々が発表した作品が、たくさん配信されています。それらの作品は、どなたでもご自由に、いくらでもお読みになって頂くことができます。

作家の発表した作品はすべて、「読進社の本」内に無償本、有償本に分かれて収録されています。

無償本
無償本内に収録されている作品はすべて、どの作品でもご自由にお読みいただけます。お読みになりたい作品の表紙をクリックすれば、その作品の内容が表示されますので、あとはご自由にお読みください。

有償本
有償本内に収録されている作品もすべて、どの作品でもご自由にお読みになれますが、お読みになる際に購読料が必要になります。作品の表紙をクリックすると、その作品のあらすじ、概略が表示されます。読んでみたいなという場合には、ショッピングカートに追加し、レジへ進んで購読料をお支払い頂くと、あとはご自由にお読みになれます。

作家の方のご利用方法はこちら

2. 気に入った作品を読む

読みたい本の表紙をクリックすることで、どちらでもお好きな本、作品をお読みになることができます。

その本を最後まで読み終わりましたら、また本の表紙がたくさん並んでいるページに戻って、次に読みたい本の表紙をクリックすることで、別の本の中身が表示されて、読みたい本をいくらでもお読みになることができます。 

読者の方のご利用方法はこちら

3. 自分の作品を書く

読進社書店にて発表された、いろいろな作家の作品を読んでいるうちに、ご自身でも本を書いてみたい、作品を発表してみたいと思うこともあるでしょう。

読者から作家へ気軽にスイッチ
そんなときに、すぐ簡単に読者の側から作家の側にスイッチできるのが、読進社書店のメリットです。

作家から読者へ気軽にスイッチ
なかなか思うように筆が進まない、スランプかなと思えるとき、そんなときは読者として、ほかの作家の作品を読んでみるというのも、スランプ脱出の手です。

そんなときに、すぐ簡単に作家の側から読者の側にスイッチできるのも、読進社書店のメリットです。

今まで読者として読進社書店を利用していた。読進社書店にて配信されている作品を読んでいるだけだった読者が、読進社書店上で、かんたんな「作家登録」を済ますだけで、すぐに作家としてデビューすることができます。

読進社で作家になろう!

作家になってみたいという方は、上記の「作家になろう!」をクリックして作家登録にお進みください。 

作家登録、作品発表・販売についてのお問合わせ

読進社
〒389-0104 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢東124-1

※当ホームページからのお問い合わせは、こちらのお問合せフォームをご利用ください。

>> 読進社発足の経緯