読進社書店

デバイス不要、アプリ不要のスマホで読める電子書籍を配信する出版スタンド

プロローグ

クルージング教室物語

第1回

 はじめてヨットに乗ったときから、いつかは、ぜったい自分のクルーザーが欲しい、いつかは、自分のヨットを持ちたいと思っていた。

 その念願がかなったのは、ほんの数年前のことであった。

 彼は大学を卒業した後、会社に就職して
ラリーマンをしていた。
 夜、仕事で遅くなることもたまにはあった
が、早く帰れた日には趣味のパソコンでイン
ターネットを鑑賞するのが彼の日課だった。


 インターネット鑑賞をしているうちに、こ
んなサイトがあったらいいのにと思っていた
サイトを、だれも作らないのならば自分の手
で構築してみようかと思った。
 作ってみたら、意外にもそのサイトがヒッ
トしてしまって、今では従業員も数百名、東
京の一等地に20階建ての自社ビルをかまえ
るまでのIT会社に成長していた。

 そして子どもの頃からの念願がかなって、
33フィートのモーターセーラー、ヨットを
持つことができたのだった。

第2回につづく


次へ 投稿

前へ 投稿

読進社書店 新刊コーナー

Copyright © 2016-2022 読進社書店 All Rights Reserved.

Produced by 読進社