読進社書店

デバイス不要、アプリ不要のスマホで読める電子書籍を配信する出版スタンド

ページ5 | ニューヨーク恋物語

 昔、隆の両親がまだ健在だった頃、父親も今の隆の商社に勤めていた。その頃、隆の父と岡島さんとは、会社の同期で仲が良かった。隆の父と岡島さんとは、会社の同僚だったが、さらに隆の母と岡島さんの奥さんとは、大学時代に同じ大学の同級生で仲の良かった親友だった。

 そんなわけで、2組の一家は、昔から家族ぐるみでの付き合いをしていた。その頃には、父は、まだ生きていて、ニューヨークにも赴任しておらず、隆も、両親と共に日本で暮らしていた。

 妹のゆみは、まだ生まれていなかった。妹のゆみが生まれたのは、隆の家族がニューヨークに赴任してきて大分経ってから、隆が日本人学校の高等部を卒業する頃になってからだった。

 隆の両親は、妹のゆみを出産してすぐ、ちょうど出産した病院を退院するときに、病院の目の前の道路で走ってきたトラックに引かれる交通事故にあったのだった。

前へ Page

次へ Page


Copyright © 1964-2022 読進社書店 All Rights Reserved.

Designed by Yumi